耐震工事

耐震工事

耐震工事は古民家再生にあたり、古い耐震基準で建てられたものを現代の耐震技術に合わせる必要があります。それには「耐震工事」が必要不可欠になります。


また、現在お住まいの家を「地震に強い家にしたい」とお考えの方。


洗練された知識と、技術をもった吉田建設にお任せください。

1つでも当てはまる場合は、お気軽にご相談ください!

昭和56年(1981年)以前に建てられたものである。
瓦屋根が重く、つぶれないか心配。
外壁などにヒビが入っている。
木材の腐食や、白アリ被害がある。
過去に増改築をしたことがある。
鉄筋コンクリートの基礎ではない
壁が少ない、また1階が駐車場になっている。
中古住宅を購入したいけれど、耐震性があるのかわからない。
ページトップへ